VIPPERまとめ

芸能・エンタメなどのまとめサイトです。

    タグ:自粛

    1
    1: 名無しさん 名前:【VIPPERまとめ】 2020/04/18(土) 22:18:30.03
    Tad
    @TadTwi2011
    安倍さんの今日の仕事時間、まさかの42分。

    午後9:17 ・ 2020年4月18日
    https://twitter.com/TadTwi2011/status/1251485094360956928


    午前8時現在、東京・富ケ谷の私邸。朝の来客なし。

    午前中は来客なく、私邸で過ごす。

    午後3時38分、私邸発。

    午後3時49分、官邸着。同4時2分、加藤勝信厚生労働相、菅義偉官房長官、西村康稔経済再生担当相、西村明宏、岡田直樹、杉田和博各官房副長官、北村滋国家安全保障局長、和泉洋人、長谷川栄一、今井尚哉各首相補佐官、樽見英樹新型コロナウイルス感染症対策推進室長、森健良外務審議官、鈴木康裕厚労省医務技監が入った。同19分、加藤、菅、西村明宏、岡田、杉田、北村、和泉、長谷川、今井、樽見、森、鈴木各氏が出た。同26分、西村康稔氏が出た。同27分から同36分まで、北村国家安全保障局長。

    午後4時44分、官邸発。同45分、公邸着。同48分、公邸発。

    午後5時2分、私邸着。

    【【許せますか?】安倍晋三、午後4時から仕事スタート 40分働いて私邸に帰る】の続きを読む

    31
    1: 名無しさん 名前:【VIPPERまとめ】 2020/04/02(木) 21:55:33.54
    ・多くの経営者の悩み

     「廃業しろというのか」都内の寿司店経営者は、このひと月の惨状を話します。例年だと多い年度末の宴会の予約は、2月後半以降、ほぼすべてキャンセルだと言います。

     「うちは接待に使われるような店じゃないので、常連客のお客様に支えられていますが、自粛自粛でどんどん外食に行きにくい雰囲気が強まっているとみなさん言います。」

     この寿司店では、3月末から4月の第一週いっぱい休業することにしました。「資金が足りなければ、無担保無保証で借り入れろと言いますが、結局借金を増やすことになる。後継ぎもいるのですが、若い連中に借金を増やして、渡すことになるのはねえ」と嘆きます。

     別の都内の飲食店経営者も、「自粛要請だと政治家の方たちは簡単に言いますが、小企業、個人事業者の多い飲食店にとっては死活問題です」と言う。続けて次のようにも言います。「いつまで続くか判らない状態で、営業を自粛しろと言われても、私たちは生きていくために、お金を稼がなくてはいけないのです。誰も助けてくれないのですから。今回は、私たちのような自営業者のことを政治家の人たちはちゃんと考えてくれているのか、不安になりました。」

     

     3月に入り、筆者のところにも中小企業や個人商店の経営者のみなさんから、「どこに相談に行けばいいだろうか」という相談が寄せられることが多くなりました。それだけ「何とかしなくてはいけないが、どこから手を付けて良いか判らない」という経営者、自営業者が多い現実があるのです。

    ・3月期の売上高が急減

     東京商工リサーチが発表した3月31日18:00現在での「新型コロナウイルス」関連倒産状況によれば、経営破たんは25件(倒産10件、法的手続き準備中15件)に上っています。また、「新型コロナ」関連の経営破たんは、地域が全国に広がっており、食品製造販売、レストラン・飲食店、宿泊・観光業、アパレル販売など、インバウンド需要と消費者対象の小・零細企業で経営難に直面しているところが圧倒的に多くなっていると分析しています。

     同様に帝国データバンク「TDB景気動向調査」でも、3月に入り企業の売上高は減少傾向が強まっていることが明らかになっています。 2020年3月(速報値。 3月17日~24日の集計結果)で、 売上高が減少している企業は55.8%と半数を超えています。特に、旅館・ホテルや家具類小売、 飲食店、 娯楽サービスなどで売り上げが前年同月より減少している企業が多くなっていることも判っています。

    ・卸売業・小売業・宿泊業・飲食サービス業で働く人は全体の約3割

     新型コロナウイルスの深刻な影響は、流通業、飲食業などに及んでいます。2016年の「経済センサス」によると卸売業・小売業で働く人は約1千184万人、全体の約2割です。宿泊業・飲食サービス業で働く人は536万人、全体の約1割です。

     卸売業・小売業・宿泊業・飲食サービス業を合計すると、全体の約3割となり、製造業で働いている人をすでに大きく超しています。この傾向は、1990年代以降強まっているのです。それだけに、今回の新型コロナウイルスによる卸売業・小売業・宿泊業・飲食サービス業への悪影響は、そのまま多くの働く人たちに直結するのです。

     「相談窓口は、多くの経営者で一杯です。電話相談もなかなかかからないと言われるほどです。」都内の商工会議所所員は、さらに続けて次のようにも話してくれました。「政府の支援制度が、毎日のように拡充されているので、今日はダメでも、明日来れば受け付けられるということもあります。現場も混乱しています」とも言います。ただ、「借入金で、3月、4月を乗り切ったとしてもその先、どうなるのだろうかと、不安な様子で相談する経営者が多いです。」

     実際、都内で緊急の融資を申し込んだ小売店経営者は、「申し込みは受け付けてもらいましたが、審査が大量にあり、融資ができるのは、早くても一か月先。場合によると二か月先になるからと言われました」と言います。前出の商工会議所の所員も、「資金繰りが苦しくなるのが数か月先だとしても、それが予想されるのならば、今、手続きを行っておいた方が良い」とアドバイスします。

    4/1(水) 6:30
    https://news.yahoo.co.jp/byline/nakamuratomohiko/20200401-00170863/




    【【悲報】「廃業しろというのか」~個人事業者や中小企業経営者の悲鳴】の続きを読む

    16
    1: 名無しさん 名前:【VIPPERまとめ】2020/03/31(火) 22:42:38.99 0
     ロックバンド「氣志團」のボーカル・綾小路翔が31日、自身のツイッターを更新。東京都の小池百合子知事(67)が緊急会見で、カラオケやライブハウスの他、
    バーやナイトクラブなどへの外出自粛の要請などを呼びかけたことに、見解を示した。

     綾小路は「『営業するな』とは言わずに『行くな』、圧だけかけて、ケツは持たない。これじゃ収束もしなければ、誰もがジリ貧なだけ。営業/活動の自粛? 
    構いません。その分、補償をお願いします。
    寧ろ緊急事態宣言も覚悟の上。ただ、
    何卒補償を。今はそれしかないもの。俺の祖国日本。こんな無慈悲なわけがない」とツイートした。

    【【速報】綾小路翔さん「政府はコンサート休止の補償をしろよ!俺の祖国日本。こんな冷たい国ですか?」】の続きを読む

    このページのトップヘ