250px-IOC_Logo.svg
1: 名無しさん 名前:【VIPPERまとめ】 2020/04/16(木) 19:27:59.71
1年間の延期が決まった東京五輪・パラリンピックについての国際オリンピック委員会(IOC)と、組織委員会の幹部会議が16日、テレビ会議方式で行われ、
会議後、IOCのジョン・コーツ調整委員長、クリストフ・デュビエグゼクティブディレクター、組織委の森喜朗会長、武藤敏郎事務総長が会見した。

大きな焦点となるのは、6000億円ともいわれる大会延期コスト。

先日、IOCのトマス・バッハ会長がドイツメディアに「IOCは数億ドル(数百億円)の追加負担に直面するだろう」と話していたが、コーツ委員長は
「これは多くのIF(国際競技連盟)、NOC(各国五輪委員会)が厳しい財務状況に立たされていることに言及したもの。そういうことにまつわる追加コストについて、
IOCは救う」とし、大会経費についてではないとし、火消しした。

https://www.daily.co.jp/general/2020/04/16/0013275901.shtml

【東京五輪延期費用6000億円→IOC「誰が払うの?」→日本国民】の続きを読む